洗顔を上手に泡立てるには⁈

朝の洗顔や夜のクレンジングの後の洗顔。泡で洗ってますか?

洗顔んの泡は、手とお顔の皮膚のクッション!摩擦を抑えてくれてくれます。

理想の泡の硬さは、逆さまにしても垂れないくらいで、量はテニスボール位がおすすめです。

泡立てネットを使っても、うまく泡立てるのが難しい…

すぐ泡がなくなっちゃう…

そんな時は、洗顔剤で手を洗ってみてください。

手が汚れてたり、クレンジング剤の油分が手の上に残ってると、泡が立ちにくかったり、泡立ってもすぐなくなくなり、長持ちしません。

お顔のお手入れは、キレイな手で行なってくださいね。

また、クレンジング剤がお顔の上に残ってても、せっかく泡立てた泡が消えてしまいます。クレンジングのすすぎは、しっかりすすいでから洗顔をしてくださいね。

すすぎは最低でも30回を目安にすすぐと、お肌が全然違いますよ!ぜひ、手洗いとすすぎ、試してくださいね(^^)

—————

横浜市鶴見区たるみ改善小顔エステ

ディオーサ

営業時間 10時~18時

TEL:045-642-6206

お問い合わせ・ご予約はコチラからお願いします。

—————

コメントを残す