若返りのホルモン、耳下腺

たるみ改善小顔サロン「ディオーサ」板野貴子です。
若返りのホルモンがあるのをご存じですか?
唾液に含まれているホルモンの
「パロチン」
は、別名「若返りホルモン」とも言われていまさす。
アンチエイジング効果もあるパロチン
主に耳下腺(じかせん)と、言われる耳の下から出る唾液に含まれているホルモンで、白内障や更年期障害などの治療薬にも使われているんです!

さらに、パロチンには嬉しい効果がたくさん。
お肌をキレイにしてくれたり、骨や歯を丈夫にしてくれたり、胃や腸の働きを助けてくれる効果も?
魅力的なパロチン

パロチンをしっかり分泌させるコツを、お伝えします。

①噛む回数を増やす。

よく昔、母に「しっかり噛んで食べなさい」と、言われましたが、しっかり噛むことで、自然と唾液の量が増え、パロチンもたくさん分泌されます。
②食事中の飲み物を控えめに

 先ほど、しっかりよく噛んでくださいと、お伝えしましたが、お冷やお茶を飲みながらお食事をすると、噛まずに飲み込んでしまい、唾液の分泌が少なくなります。
唾液の分泌が少なくなると言うことは、
そう、
パロチンも少なくなってしまうのです。

お食事中に水分をとることは大切ですが、飲み物で食事を流し込むのではなく、よく噛んで、口の中の食べ物が無くなってから、水分をとるようにしましょう!

③耳下腺(じかせん)マッサージをする
耳と頬の間にある耳下腺をマッサージし、刺激を与えると唾液の分泌に効果的です。

マッサージする
下矢印
唾液がたくさん分泌される
下矢印
パロチンがたくさんでる
下矢印
若返る
この、素晴らしい法則を覚えておきましょう!
では、どのようにマッサージをすれば良いの?
耳下腺は大きいので、耳の前や耳の後ろまで存在しています。
まずは、耳の前、耳の下をほぐしてあげましょう。
中指、薬指で耳の周りを円を描くように、クルクル
次に、耳たぶを下に引っ張り、横に引っ張り、上に引っ張りましょう。
耳の穴を広げるような気持ちで、引っ張ると効果的ですよ!
唾液が出てるのを感じられたらOKですよ!
また、耳には多くのツボが存在しています。リンパの流れを良くして老廃物を流し、お顔のむくみをとり、リフトアップ効果も期待できるので、是非、毎日のお手入れに耳下腺マッサージを取り入れてくださいね。

横浜市鶴見区たるみ改善小顔エステ「ディオーサ」

ホットペッパービューティーにて、お得なクーポン配信中。

casa de la Diosa 【カーサデラディオーサ】

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000373953/?vos=cpahpbprosmaf131118006

営業時間 10時~18時

TEL:045-642-6206

e-mail:info@diosa.salon

2 COMMENTS

コメントを残す